10月の行事一覧

画像 | 国宝 維摩居士坐像、通年拝観出来ます。
01月01日~12月31日

国宝 維摩居士坐像、通年拝観出来ます。

平成29(2017)年3月10日、
国宝指定発表の有りました維摩居士坐像が、
9月15日、正式国宝指定となりました。

国宝 維摩居士坐像 は、通年拝観いただけます。
本堂入口入って左側の局にて拝観いただけます。
画像 | 文殊菩薩通年
05月29日~12月31日

文殊菩薩通年

文殊菩薩騎獅像、数年前からの調査で
このたび報道発表のありました文殊菩薩騎獅像は、通年本堂にて拝観いただけます。

維摩居士坐像と向かい合う形で荘厳荘厳されお祀りしております。
維摩経の中の維摩居士と文殊菩薩の問答の様子を表しております。

維摩居士像は昨年重要文化財から国宝に指定されました。文殊菩薩騎獅像は、指定にはかかっておりませんが、鎌倉時代の秀作として、またこのたび胎内納入品が180点ある事が確認されましたがこれも、造立にかかわった方達の思いの現れだと感じております。
あと数百年は、今の状態で、修復の心配はないとのことです。
10月17日

観音講

観音講不定時
10月21日

大師講

大師講不定時
画像 | 秋の御開帳 
10月27日~11月12日

秋の御開帳 

秋の本尊 国宝十一面観音菩薩像 
     国宝維摩居士坐像 
     胎内に180の品を確認された文殊菩薩騎獅像
     などが本堂で拝観出来ます。

慈光殿 国宝絹本阿弥陀三尊及び持幡童子画像(国内最大級の大きさといわれている)
    不動明王では珍しいお姿の、四臂不動明王、阿弥陀仏像、宝山湛海作不動明王
    などが拝観出来ます。
    その他慈光殿には、法華寺本堂古材で作られた五重の小塔や、本堂発掘の時に出土した
    二彩の瓦や柱根が展示されております。 

10月28日

護摩供

不動護摩供 午前10時より 不動堂にて厳修