12月の行事一覧

画像 | 国宝指定発表の維摩居士坐像
03月13日~12月31日

国宝指定発表の維摩居士坐像

平成29年3月10日に国宝指定発表の有りました維摩居士坐像は、9月15日に正式に国宝指定となりました。年中を通して拝観いただけます。
桃山時代に、淀君に依る寄進で再興されました本堂(重要文化財指定)に、
文殊菩薩(鎌倉時代)と問答してる様子を表し荘厳されております。

3月20日~4月7日(4月1日から7日は善財童子を荘厳し、ひな会式が行われます。)
 
6月 5日~ 6月10日

10月25日~11月10日(確定日)前後の日程は、正倉院展に準じます。

上記の日程日は、国宝十一面観音菩薩立像(本堂)とあわせて、ご拝観いただけます。

10月の御開帳では法華寺に在る三つの国宝が、一度に拝観出来る機会です。
慈光殿にて、国宝 絹本阿弥陀三尊像及び童子像の拝観も出来ます。
この絹本の三尊は、来迎図としては、日本最大級の大さのものです。


12月17日

12月 観音講

12月17日 観音講 不定時
12月21日

12月 大師講

12月21日 大師講 不定時
12月28日

12月 不動護摩供

12月28日 不動護摩供 10時~