華楽園について

法華寺華楽園植栽は、色々な植物を植えており、四季折々の花を楽しむ園となってます。華楽園門を入ってすぐには、日本最古のお風呂「浴室(からふろ)」(国指定重要有形民俗文化財)が有ります。現在は、外観のみの拝観となつて居り、年に一度6月に施浴体験を信者様のみのではございますが、施浴体験をいたしております。また、大屋根の茅葺が珍しい光月亭もあり、軒でゆっくりされる方も多い場所となっております。「浴室(からふろ)」東側には、華楽園が有り、四季折々の花を楽しめる場所となっております。

写真は2月後半から3月頃の写真です。IMG_8678

 

 

投稿日 : 2016年11月4日