法華寺文殊菩薩騎士像

doc01716120180508110547_001

菩薩像内から巻物など180点の体内物が確認されました。

以前からの調査で、納入物があることは確認されていましたが、

奈良国立博物館でX線CT調査が改めて行われ、コンピューター断層撮影により、鮮明な画像として納入物が確認されました。

5月27日(日)まで 奈良国立博物館・奈良仏像館特別公開されています。

月曜日休館

お問い合わせはハローダイヤル 050-5542-8600

 

投稿日 : 2018年5月8日